優勝賞金20万円! ioDrive搭載の物理サーバを丸ごと使い切り最速RDBを構築せよ!

Cloud Server Festa 2015 Spring 「サバフェス!」

サバフェス!2015Spring よくあるFAQ

いよいよ第2陣の方もスタートしました!

競技用サーバの手前に用意している、踏み台サーバへの登録情報を

まだお送りいただけていない方は、お急ぎでお願いします。

サバフェス!実行委員の杉上です。
第一陣でお問い合わせの多かった内容についてお知らせいたします。
まずはこのページを見ていただき、解決できた!という助けになればと思います。
解決できない!載ってない!ということに関しましては、
引き続きメールまたはTwitterにてご質問を受け付けておりますので、気兼ねなくどうぞ!

Q.踏み台サーバにアクセスできないんだけど・・・
A.段階を切り分けましょう。以下の説明はTera Termという、ターミナルソフトウェアでの想定です。
 1.メールで送られたコマンドを入力して、エンターを押しても反応がない。
  → 踏み台サーバと接続ができていない可能性があります。
   備考に記載していただいたIPが変化していないかご確認ください。
 2.Permission Denied. と出てつながらない。
  → まずは、秘密鍵ファイルがメールで送った公開鍵とセットの物か確認してください。
   また、Windows以外のマシンから踏み台サーバへアクセスしようとしている方は、
   秘密鍵ファイルの権限が600になっているかも併せてご確認ください。

Q.ベンチマークを回せたのに、スコアが0...
A.以下の原因が考えられます。
 1.ベンチマークサーバと競技用サーバの間で通信ができない。
  → host.denyやiptables等、通信制御をするプログラムで
   ベンチマークサーバからの通信を止めている可能性がございます。
   お渡ししている初期状態ではこれらを無効にしておりますが、変更を加えた場合、
   競技者自身で許可の設定が必要です。
 2.service コマンドでRDBを停止開始できるように設定していない
  → RDBのインストール方法によっては、serviceコマンドでは、停止開始をできない場合がございます。
   service mysql start | stop で停止開始ができるよう、設定してください。
 3.チューニングしたRDBの設定ではそもそも起動できない
  → 一度ベンチマークを回していただくと、競技用のDBデータがダウンロードされます。そのデータで、
    service mysql start と入力し、DBが起動するか確認してください。
   起動できない場合ログファイルを参考に起動できるよう調整してください。
 4.チューニングの結果、ベンチマークを完走できていない
  → ローカルでベンチマークを行う方法を別途ご案内しております。
   そちらの手順で、tpcc-mysqlによるベンチマークを実施し、完走するか試験していただくことで切り分けが可能です。

それでは引き続き競技をお楽しみください。

ご不明な点がございましたら、サバフェス実行委員会までご連絡くださいませ。

--------------------------------
サバフェス実行委員会
https://2015spring.serverfesta.info
https://twitter.com/svfes
svfes@idc.jp
--------------------------------
Back to Top