優勝賞金20万円! ioDrive搭載の物理サーバを丸ごと使い切り最速RDBを構築せよ!

Cloud Server Festa 2015 Spring 「サバフェス!」

「ベンチマークが実行できません。」と表示される方へ

こんばんは。サバフェス実行委員です。
現在第一陣で、「ベンチマークが実行できません。」と表示され、ベンチマークができない方に、問題の切り分け方をお伝えします。

下記の手順で一度、ローカル環境でベンチマークを試みていただき、正常に処理が完了されるかご確認ください。
5で失敗する場合と6で失敗する場合で、それぞれ確認・対処方法を記しております。

1.前回ご案内したnfsマウントポイントにあるデータに対して、自身の構築したDBに一致するデータをダウンロードします。
# cp /nfs_mount/{mariadb,percona,mysql}[55-56].tgz /fioa/{mariadb,percona,mysql}[55-56].tgz

2.ベンチマーク用DBデータに書き戻す前にDBの停止を行います。
# service mysql stop

3.DBのデータを書き戻します。
# tar zxvf /fioa/{mariadb,percona,mysql}[55-56].tgz -C /fioa/

4.DBのデータ権限をmysqlに設定します。
# chown -R mysql. /fioa/mysql

5.DBの起動を行います。
# service mysql start

6.ビルドしたtpcc-mysqlに前回ご案内したパラメータにてベンチマークをします。
(メール「【サバフェス】 第一陣 tpcc_start パラメータのご案内」をご参照ください)

以上でベンチマークの結果が、シェル上に表示されます。

configや設定によって、5.で失敗する場合と 6.で失敗する場合がございます。

5.で失敗する場合
mysqld.log と <ホスト名>.pid の中を確認します。
デフォルトの場合

# cat /var/log/mysqld.log
# cat /fioa/mysql/<ホスト名>.pid

エラーに関する詳細な情報がありますので、動くような修正を加える際に活用してください。

6.で失敗する場合

シェル上に失敗理由が表示されますので、内容を参考にエラー原因の除去をしてください。

ご不明な点がございましたら、「#サバフェス」で、サバフェス実行委員会までご連絡くださいませ。

——————————–
サバフェス実行委員会

http://serverfesta.info

https://twitter.com/svfes

svfes@idc.jp
——————————–

Back to Top